三箇瞳:ハート歯科クリニック

heart01

三箇院長からの推薦

DSC_1051
DSC_0863

9年前に採用した時、技術面や患者対応はその当時から目を見張るものがありました。
「これぞ私の求める歯科衛生士像!」と直感した事を今でも覚えています。
歯科に関する知識・技術を学びながらも、歯科医師とスタッフそして患者との連携をスムーズに行うため、経営サイドの知識も学び身に着けました。現在ではハート歯科クリニックのチーフとして、歯科衛生士業務をはじめスタッフ育成を一任できる存在になってくれました。 その甲斐もあり、チーフの患者対応や技術、知識を真似て他のスタッフも私の理想となるスタッフへと自然に成長させてくれたことを感謝しています。

ハート歯科クリニック

heart

ハート歯科クリニックオフィシャルサイト

TEL 025-522-8010

〒943-0834
新潟県上越市西城町1-145-1


9:00~20:00
火~金
9:00~19:00

9:00~17:00
休診日
日・祝日

子供の頃の歯科体験

DSC_1031

小さい頃は歯医者嫌いな子供でした。
歯科医院へ治療に行くと押さえつけられいつも泣いていた記憶があります。
虫歯も多く、乳前歯もサホライドで黒かったようです。あまり記憶はさだかではありませんが、痛みや恐怖心でいっぱいだったような気がします。
私より連れて行っていた母親の方が苦労した思いが強いようで、まさか私が歯科衛生士になるとはと驚いていました。(笑)

歯科衛生士になった理由

DSC_1008

もともと医療系に興味があり、人間が大好きだったので、手を動かし人と接する仕事がしたいと思っていました。
そんな時、高校生の頃も歯医者に通っていた私には歯科衛生士さんという仕事を身近で知り、感じることができました。その時の歯科衛生士さんがとても楽しそうに働いており、何よりそれまで歯医者に対して恐怖心がまだあった私の心を和らげてくれたのもそこにいた歯科衛生士さんでした。
私に接してくれた歯科衛生士さんの楽しそうな姿が非常に印象的で、「私もこうなれるかな…?」と思ったのがきっかけです。

出身校での学び

正直、学校での勉強は嫌いでした… ですので成績も…(笑)
ただ、実習は好きで積極的に練習していました。臨床実習では様々な患者さんに対して様々な方法で接していく先輩歯科衛生士さんに影響を受けました。

現在所属の医院を選んだ理由

DSC_0947

他院での経験を経て、歯科衛生士としての活躍の場をしっかり提供してくれる医院を探していました。
患者担当制を望んでいたこととスタッフの方の初対面の私への明るい対応に安心でき、就職させていただきました。

患者とのコミュニケーションで心がけていること

00002116

まずは患者さんを知ることから始めます。治療を進めることも大切ですが、患者さんごとにペースは変わります。その方に合った治療を勧めるには患者さんとたくさん話すことが必要です。私の場合、ご自身の口腔状態を知っていただくとともに、不安や望みを聞きだし、私と一緒に治療していくことをお伝えします。

患者プレゼンテーションの実践方法とそのソフト

0000214552

患者へのプレゼンテーションにはモリタ社のトリニティーアニメや自作のプリントを使っています。
当院では口腔内写真や歯周病検査表、歯式などの全てをモリタ社製品であるトリニティーコアで管理して説明に使用しています。説明後はプリントアウトしお渡ししています。

スキルアップのために心がけていること

IMG_0097

個人でのスキルアップも大切ですが、医院の底上げをするために他の衛生士さんも誘ってセミナーへ積極的に参加するように心がけています。
後輩歯科衛生士の育成は自分のスキルアップにつながっていると思っているので、積極的にトレーニング等を一緒に行うようにしています。
また自分の担当患者の治療法や臨床の悩みは院長と相談したりアドバイスをいただいたりしています。

道具の手入れ方法

各自でスケーラーを管理しています。
1日の終わりにキュレットのエッジの切れ味を確認し、必要な時は各自でシャープニングしています。

三年後の自分は

IMG_2916

現在妊娠中なので産休で少しの間はお休みすると思いますが、子育てをしながら復帰し自分のメンテナンス患者さんを責任もって診ていたいです。
現在は、メンテナンスの方で50名/月と治療の方も診ていますが、三年後は自分のメンテナンス患者だけを1日診れるようになっていたいです。

歯科衛生士を生涯続けますか

000020909

もちろんです!
自称、天職だと思っています。
幸い、私はこの医院でずっと働ける環境にあります。とても幸せなことです。
私が年を重ねるのはもちろんですが、現在お子さんの患者さんを成人してからも診ていけたらと思っています。

歯科医院に望むこと

DSC_1079

10年20年先も、清潔で環境の整った価値ある医院であってほしいと思います。
不安や恐怖のイメージをなるべくなくしていけたらなと思います。
あとは、女性が中心となる職場です。結婚・出産等を経てからも働ける医院づくりをしていきたいです。

職場選びのポイント

DSC_1073

働いてみないとその医院を評価できない部分は沢山あると思います。
清潔感とスタッフの対応がその医院の名刺代わりになると思います。

推薦セミナー

heart03

新潟県内での川崎律子先生のセミナー
当院の新人歯科衛生士は必ず参加させてもらってます。

おすすめ歯ブラシ

DSC_0752

患者さんの口腔内状態によって使い分けています。
特にPCが安定しない方にはgenkiシリーズをお勧めしています。
ヘッドが幅広く、植毛も多いので細かい動きが苦手な方に最適です!
当院での売り上げ№1の歯ブラシです☆

愛読書・雑誌

「イラストで語るぺリオのためのバイオロジー」山本浩正 著
私の教科書です。ぺリオの治療を進めていく中で疑問や迷ったりした時はまず見直しています。
月刊「歯科衛生士」
常に新しい情報を得るために目をとおすようにしています。
「夢をかなえる象」水野敬也 著

終了セミナー・所属スタディーグループ

IMG_0050

審美歯科学会 ホワイトニングコーディネーター講習会
川崎律子先生 超音波セミナーetc
口腔内マッサージセミナー
Oral Physician 育成セミナー
山田税理事務所 経営セミナー

これからの歯科衛生士の働き方

heart02

医院での歯科衛生士業務はもちろん、院外活動も非常に重要な時代になっています。
私の活動では、地域病院での口腔ケアセミナーを実施し看護師さんや介護士さん、その他病院スタッフに口腔ケアへの理解を深めてもらっています。
地元小学校や幼稚園では口腔衛生指導、中学校では職業体験実習などを通じて口腔衛生に関心を深めてると同時に、歯科衛生士の仕事に少しでも興味を持っていただけるようにしています。これからもこのような活動に力を入れていきたいと思っています。